男性と女性の違い

男性が、メンズエステのマッサージを受ける場合、女性のそれとはどのような違いがあるのでしょうか。男性の場合、やっぱり一般的にお腹を引っ込めるというメニューが多く、見た目重視であり、お腹に効果があれば、体重はあまり気にしないという人たちが多いようです。

女性は身体全体の体重を落としながら、ウエストを絞ってヒップアップさせるコースが多くあります。女性の人たちの多くは、既に何度もダイエット体験をして来た人たちがほとんどであり、○○ダイエットという新しい広告にすぐに飛びつくような、「ダイエット難民」の人たちが多くいますが、目移りもはやく、どのダイエットも身に付いてないというケースがほとんどです。

男性の場合は、実際に女性のようにダイエット体験をしているのかもしれませんが、メンズエステのマッサージに向きあったとき、かなり理論重視で向き合って来る傾向があるので、女性のような変な先入観がない分、素直に、受け止めることができるようです。

女性の人たちは、つまりダイエット難民の人たちは、なんとなくエステサロンに通っているという人たちがとても多いようです。ただ、女性の人たちはエステサロンに通うことが、女性たちのステイタスシンボルになってしまっているのかもしれません。

マッサージは不安?

メンズエステも、マッサージも身体を癒すために存在しているものであるべきであり、身体の中の、リンパ、血液の巡りを良くしたりするものでもあります。

血行を良くする、老廃物を排出することで、今まで重かった症状を改善することができます。凝り固まったものをほぐすという意味では、マッサージとは身体を癒すものとは別にある程度力をこめて行われるべきものであるかもしれません。

そのとき小さい痛みから、激痛が走ることもあるかもしれません。凝ってなければ癒しと感じるレベルかもしれませんが、たまっている人たちは中途半端なレベルのリンパマッサージでは流れていきません。そのとき多少痛いというのがマッサージのいい効果の証拠なのです。

もちろん男性だからということで痛いと訴えてもマッサージをやめてくれないということもないでしょうけど、気持ちいいだけを期待して行くのがメンズエステではありません。

もちろんメンズエステのスタッフもできる限り痛くないためにはということを考えてくれてはいますし、スタッフと相談しあって、できる限り、ハードなマッサージにならないように行われていくはずですが。 まだまだ、メンズエステのマッサージに対して判らないから不安という人たちが多いようです。

メンズエステサロンとの体験

男性も女性同様に美しくなる時代です。多くの男性が、現在メンズエステに通っています。となりにいるライバルも既にあなたに黙ってサロン体験をしているのかもしれません。 間違いなく、ちょっと以前の時代よりも男性がそのような場所に関心を持つようになったのは事実です。

あなたも、そのような体験をしたいと決心をしたとき、どのようなエステ・マッサージ体験をすれば良いのかもう少し具体的にイメージをしてみましょう。 多くの男性がもっと男性を磨きたいと思ったとき、修正したいと思っている場所はお腹ぽっこり、メタボではないでしょうか。コンビニ弁当とカップ麺生活などに身を委ねている人たちは、今は大丈夫でも、今後、そのような体型になることは充分想像できます。

メタボの最大の原因は、生活習慣です。食べなければよい訳ですが、食べないことで負担がかかるストレスについても考えるべきではないでしょうか。

メタボは、脂肪が動かなかったり、固くなりかけことで余計に加速して行くことになります。運動不足などで動かず固くなってしまう脂肪に対してはマッサージエステも有効的方法です。脂肪をマッサージによって柔らかくして、プラスして血流を良くする効果も期待することができます。不純物がリンパからどんどん排出する身体を作ることができます。メタボ体型の人たちも、ちょっと楽観的考えに見えますが、運動もそれほどせずに、マッサージで解消しようと思っている人たちが多いようです。